×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天へお帰りはコチラ
ご意見ご要望はコチラ→お手紙ちょうだ〜い♪
 すとらいくぞーん! - Gallery 型取りから型抜きまで -
ホビーTOPページへ 制作記事などのブログ日記 『FuMAX』とは 参加イベントなどのサークル情報 掲示板 お役立ちリンク イラストのページへ
 型取りから型抜きまで
※上が新しく下に行くほど古くなります。
 
>>Information:美春を使って型取りしてみよう!
型取り 型取り 型取り 型取り
美春を使ってシリコンで型取りをします。

まずは油粘土(WAVE Be-Jで買った「ほいくねんど」ってヤツ)にパーツを半分埋めます。(>写真1)その際に境界線を赤ペンなどであらかじめ引いておくと埋めすぎたりせずやりやすいと思います。また、ズレ防止用のダボを打つための余白も残して周りをブロックで囲みます。ヘラやスパチュラなどで隙間なく埋めたら離型剤(ここではスプレータイプで十分)を噴き付けシリコンを流し込みます。流し込んだら軽くトントン叩いて気泡を浮かび上がらせます。あまり叩きすぎると中で原型がはずれて浮かんできてしまうので注意です。(笑)ちなみに、複製用のシリコンやキャスト、離型剤などは全てBe-Jで買ってます。(良く行くし、品質もわりと評判いいので)

約10〜12時間ほど乾燥させたら半面完成です。囲んでいたブロックを崩し、丁寧に粘土をはがします。その際にパーツごとうっかりはがしてしまわないよう気をつけましょう。(よくやるけど;;)できあがった半面の汚れ(粘土カスなど)を取ったら離型剤(今度は筆塗りの強力なヤツ)を再度塗ります。(>写真2)2〜3回ほど重ね塗りしたらブロックで囲んでスプレータイプの離型剤を保険で再度噴いておきます。(>写真3)このあたりの離型処理を怠ると、シリコン同士は非常に食い付きがいいためはがれなくなります。(ヒドイと帝王切開するハメに…)

さらに10〜12時間乾燥させたら両面完成です。(>写真4)原型が破損しないよう丁寧にはがしましょう。